栃尾みみ・はな・のどクリニック

お知らせ

2017/06/26 喉の痛み、上咽頭炎かもしれません

喉に痛みを感じたり、喉の奥がイガイガ・詰まった感じがしたりすることはありませんか。
鼻風邪や喉の風邪と思っていたその症状は上咽頭炎かもしれません。
咽喉は上・中・下の3つに分かれます。鼻と喉の間に位置する上咽喉は炎症を起こした時、特に喉の痛みを感じます。この上咽喉炎は「鼻と喉の間」という非常に見えにくい場所が炎症を起こすので治療が遅れることがあります。
上咽頭炎の原因は2つあげられます。1つはストレスや疲れ、もしくは喉の乾燥などで身体が弱っているときに上咽喉がウイルスによって感染した場合。2つ目は、一般的には蓄膿症と呼ばれる副鼻腔炎になったときや鼻水が喉に流れる後鼻漏が多く、喉に鼻水がたまりやすくなっているときです。どちらも、細菌やウイルスが付着・感染することで炎症を起こします。
炎症を起こした時の一般的な症状は喉の痛みの他に、耳がつまる・発熱がある・鼻と喉の間が乾燥する・口臭がする・肩こりが辛いなどです。
「軽い風邪だろう」と放って置かず、慢性上咽頭炎になる前に早めに診察することをお勧めします。少しでも気になる症状がありましたら、お気軽にご相談ください。

2017/05/30 6月の受付時間変更のお知らせ

6月3日(土)…受付時間10:30までとなります。

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。


耳鼻咽喉科・アレルギー科
栃尾みみ・はな・のどクリニック
0258−53−0033

2017/05/08 血管性耳鳴りについて

耳鳴りの原因は、ストレスや精神的な面が関与しておこる心因性、中耳炎などの耳の器官の炎症が原因のものなどいくつか種類があげられます。
しかし血管性耳鳴りの場合は違います。

血管性耳鳴りは、内耳など耳の周辺や脳内を流れる血流、または血管に問題がある場合に起こる耳鳴りです。血管を流れる血流の音が耳鳴りのような雑音となっています。「トックン、トックン」や「ザーザー」といった、流れる音や鼓動を打つ音が特徴です。聴覚異常やストレスからきているのでなく、別の病気が原因になっている可能性があります。脳や血流の病気に関わる場合もあるので、原因・症状を知り、長引かせないためにも早めの診察がおすすめです。

耳鳴りは、身体の隠れた病気だけでなく、心の変化や身体のゆがみなどによる血の巡りが原因である場合も含め、全身のあらゆるバランスを見るきっかけになります。少しでも気になることがございましたら、お気軽にご相談ください。

前へ 次へ

診療時間

月曜日から土曜日まで午前中は9時から12時、午後は15時から18時、ただし、木曜日・土曜日は午後は休診です。日曜・祝祭日は終日休診いたします。

栃尾みみ・はな・のどクリニックのアクセスマップです

住所:〒940-0225 長岡市仲子町8-27 電話番号:0258-53-0033

地図拡大・印刷

ページの上へ

栃尾みみ・はな・のどクリニックの外観・内観写真です。

ページの上へ